読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人・知人からの借金は踏み倒すな!

金融機関や法人からの借入金とは違うのがこれらの借金です。

では、同じ借金なのにどう違うのか?

 この違いは一見分かりにくいかもしれません。

簡単にいえば、友人・知人からの借金というものは、感情が付いているものなのです。

「可愛がってやったのに」とか「せっかく世話をしてやったのに」とか、恨み、怒りが付いているお金なのですね。

それに対して金融機関や法人からの借金は、損得勘定の上でのお金です。

万一、あなたが返済できなくても、担当者が被るなんてことはありません。

そこに恨みなんかはそれほど強くないのです。

しかし、友人や知人たちは違います。

恨みを持った人たちは、「恩知らず」とか「助けてやったのに仇で返された」とかいう話や噂を世間に広めてしまうのです。

世間というのはこういった噂話が大好きです。あっという間に広がってしまうことになります。

ですから、借金はまずは出来るだけ友人や知人からのものは払っておきましょう。それよりもまず、事業資金を友人知人から借金しないことが先決です。