読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

債権放棄してもらっても再生できない企業がある

これは、いくら債権者に債権を放棄してもらっても、結局のところ本人に経営を立て直すやる気がなければ何にもならないということです。

もし、あなたが病気になったとします。入院していくら薬を飲んで、注射を打たれても本人に治す直す気力がなければ決して病気は治りません。

なぜなら身体の基礎が強くならないからなのです。

また、事業の中身と権限などを変えなければ何にもなりません。

同じことの繰り返しでは決して再生など出来ません。

せっかく債権放棄してもらうのだから、この辺りを見直すことが大事です。